MENU

種類が豊富なハイエース

 

街中には様々な車が走っていますが、その中でも一際大きくて目を引く車といえばハイエースではないかと思います。一般的な車の中ではかなり大きいため、そのサイズを活かして工事や宅配などの社用車はもちろん、ちょっとした送迎バスのように用いられたりと様々な用途で活躍しています。

 

 

そんなハイエースですが実は様々な種類が存在しています。年代によって異なっているというわけではなく、現行のモデルが幾つかあるのです。見た目の違いは主に三種類で、ハイエースバン、ハイエースワゴン、ハイエースコミューターとなっています。これは乗せる対象が荷物なのかはたまた人間なのかといった違いで分かれていますが、コミューターに関してはマイクロバスの扱いとなるため普通免許では運転できないようになっています。

 

 

ハイエースはとてもカスタムパーツが豊富なため、カスタムを主に楽しみたいといった方にも人気のある車種です。また、燃料もガソリンとディーゼルの両方があるため、自分がどの程度の距離を走るかといった観点から選択することが可能です。

 

 

自由度が高いが故に購入の際には悩んでしまうことが多いハイエースですが、選び方を間違えるとかなり損をしてしまうためしっかりと自分の乗り方にあったものを選びたいものですね。

 

ハイエースって昔からある車ですから相当昔のハイエースを処分に困ってませんか?簡単に廃車処分したいならこちら→廃車処分【今すぐ簡単に廃車を処分する方法】